Skip to content

便利です。

私は料理が好きです。
いろいろな新商品が出るとほしくなってしまい、買ってしまういいような悪いような癖があります。
ルクルーゼもブームが少し過ぎて、値段が手ごろなルクルーゼの鍋が販売されるようになってから買いました。
この鍋は買って正解だったと今でも思います。
さすが本場フランスの鍋だけに本当に作りもしっかりしていて、大事に使えば一生の買い物だと思いました。
ヨーロッパの鍋などは高い物が多いですが、一生大事に使うことが多く、私の姉はドイツに住んでいますが、彼女も圧力鍋を何十年と大事に使っています。
それがヨーロッパの物を大事にする精神だと思います。
だからルクルーゼの値段も一瞬見て”高いな”と思うかもしれませんが、
品質の良さを考えれば、一生使えるのでコストパフォーマンス的には決して無駄な物ではないと思います。
ルクルーゼの鍋で作るスープはおいしいです。
鍋の構造がしっかりしているので、
しっかりと料理した具材に熱が伝わりおいしくなると思います。
煮込み料理が好きな私にとってルクルーゼはまさに理想の鍋です。
ビーフシチュー、野菜スープ、豆の煮ものなどを弱火でことことと煮込むのが好きです。
あの重いふたの下でおいしいスープが作られていると思うとわくわくしながら、台所で料理が出来るのを待っています。
食べる楽しみを増やすためにもルクルーゼの鍋は宝だと思います。
今は色々な種類が出ているようですが、私はルクルーゼの鍋をひとつだけ持っています。
まあ、台所の場所もあまりないので、一個だけ買って、それを生涯、大事に使う予定です。
特に今年の冬は寒いので、ルクルーゼの鍋は大活躍で出番が多いです。
今豚肉を塩漬けにしているので、それを使ってスープをルクルーゼの鍋で料理したいと思います。
普通の鍋より気を付けているのが必ず木やプラスチックのスプーンなどを使うこと、洗う時もがりがりやらないように、コーティングが壊れないように気を使っています。
大事に大事に使って、一生おばーちゃんになるまで、使いたいです。
使い込んだルクルーゼの前に立っておばあちゃんがスープを料理する、絵になりますよね。